亀屋良長

亀屋良長の菓子見本帖小噺

商品カテゴリー
亀屋良長

スライスようかん CACAO | 羊羹

販売期間

賞味期限14日(常温)

販売価格(税抜)550円

商品仕様2枚入り

ようかんをスライスチーズのように薄いシート状にすることで
トーストにのせてお召し上がりいただける手軽で新しいかたちの和菓子になりました。

丹波大納言小豆の粒あん羊羹と、カカオ羊羹を半分ずつ流し、
上に、沖縄の塩をきかせたバター羊羹をのせました。
トッピングにケシの実とカカオニブをのせ、食感と香ばしさをプラスしました。

チョコレートは酸味が強くフルーティな、ダンデライオンチョコレートのインド産カカオを使用しています。

ーーーーおいしいお召し上がり方ーーーー
食パンに《スライスようかん》をのせて、トースターでパンがきつね色になるまで加熱してください。
ようかんがトロッと溶け出して、焼き立てのあんぱんとフォンダンショコラのような味わいが楽しめます。
※やけどには十分ご注意ください。

お菓子の小噺

スライスチーズならぬ、スライスようかん。
「めんどくさい」から始まったアイデアで商品が思いがけず人気商品となりました。

今回は、「スライス羊羹 小倉バター」の第二弾、「カカオ×餡バター」です。

当初もチョコレート味のスライス羊羹を試作していたのですが、甘さが強く、
そもそもチョコレートスプレッドは存在するので、販売には至りませんでした。
ダンデライオンさんに相談したところ、インド産のカカオが良いかも、とのことで、サンプルをいただき、早速試作。
カカオの酸味がトーストとよく合い、大人向けの香り高いカカオトーストが出来ました。

カカオ味1枚でも良かったのですが、欲張りな私は、
定番の小倉バターとカカオ羊羹を半々にすることで、どちらも味わえる贅沢な方が嬉しいので、
2層で作りました。

羊羹がクツクツと沸騰する程度にトーストすると、手軽に熱々のあんパン➕フォンダンショコラの出来上がりです。