亀屋良長

亀屋良長の菓子見本帖小噺

商品カテゴリー
亀屋良長

花びら餅 | 生菓子・餅

販売期間

賞味期限4日(常温)

販売価格(税抜)450円

商品仕様2,5個入りがございます。

ほんのりと桃色の求肥で、白みそ餡とごぼうを包みました。
京の新年の味です。

年末年始限定商品です。

お菓子の小噺

花びら餅は、初釜のお菓子としてお正月には欠かせない京菓子の一つです。
もともとは、宮中でお正月に食べられる菱葩(ひしはなびら)という餅が原型になっています。
円くのしたお餅にひし形の小豆色のお餅が重ねられています。そこにみそやゴボウを付けて食べるそうです。
その菱葩を明治時代にアレンジして生まれたのが花びら餅です。

毎年12月半ばになると、花びら餅に使うごぼうの蜜付けが始まります。
生のごぼうを同じ長さ、細さに切り揃えて甘く柔らかく炊いていきます。
西京白みそを2種類ブレンドした白みそ餡と、柔らかい求肥で包みます。

ちなみに、お菓子には使えない部分のごぼうの端が沢山出ますので、この時期は、きんぴらごぼう・ごぼうスープ・鍋の具とごぼう三昧の食卓になります。