亀屋良長

亀屋良長の菓子見本帖小噺

商品カテゴリー
亀屋良長

水無月 | 生菓子・餅

販売期間

賞味期限当日中(常温)

販売価格(税抜)240円

商品仕様プレーン、抹茶味の2種類がございます。

三角形のういろうに、ふっくらと炊いた大粒の大納言小豆をたっぷりとのせました。
無病息災を祈る伝統菓子です。

お菓子の小噺

6月の和菓子といえば「水無月」。
1年の折り返しにあたる6月30日、京の町の各神社では穢れを祓い、災いを防ぐ茅の輪くぐり等の「夏越の祓(なごしのはらい)」の神事が行われます。
京都では古くから忌穢(いみけがれ)を表す三角形に豆をぶつけて退散を願う意味を込めた「水無月」を食し、無病息災を祈ります。